ピーチ航空は国内線も国際線も格安。しかし、なぜそんなに安いの?

格安航空でも安全面は問題無し

白色とピンク、パープル色といった配色に加えて「peach」と記載された機体で空を飛ぶ航空機と言えば「ピーチ航空」ことPeach Aviation株式会社(ピーチ・アビエーション)の旅客機です。
国際線では中国や香港、韓国、台湾などアジアを繋ぐ運行があり、国内線では北は北海道から、南は沖縄まで、全国各地を飛び回っています。
なぜピーチが格安料金で利用できるのかと言うと、企業側がコストを最大限にまで抑えているからです。
誤解のないように言うと、機体は常に整備され、運営も法律にしたがってしっかり行われており、安全面に関しては特段問題がないと言えます。
つまり安全面のコストカットという事は全くありません。
利用する機体を1つにして、整備しやすい状況を作ったり、パイロットも操縦や機体の特徴に慣れやすいという利点を活かしています。
また、Peach Aviation株式会社は「関空(カンクウ)」という略称でお馴染みの関西国際空港を拠点とする会社であり、大阪府の南の方に位置しています。
この関空を拠点としているのもコストカットのミソです。
ピーチ航空が利用している第二ターミナルは施設料が安いのです。
このような企業努力により、安価な航空料金を実現しています。

格安航空でも安全面は問題無しピーチ航空の料金を知ると大手はもう使えない必要以上のサービスはいらない

ピーチ航空 国内格安 / ピーチ航空格安航空券